教会情報や近辺の情報などをUPしています♪
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

日本時間(Japan Time)
天気情報
google AdSense
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
【輝かしい恵みを受けるために選ばれた!プラス1】
(使徒言行録3:5-10)
その男が、何かもらえると思って二人を見つめていると、ペトロは言った。「わたしには金銀はないが、持っているものをあげよう。ナザレの人イエス・キリストによって歩きなさい。」そして、右手を取って彼を立ち上がらせた。すると、たちまち、その男は足やくるぶしがしっかりして、躍り上がって立ち、歩き出した。そして、歩き回ったり、躍ったりして神を賛美し、二人と一緒に境内に入って行った。民衆は皆、彼が歩き回り、神を賛美しているのを見た。彼らは、それが神殿の「美しい門」のそばに座って施しを乞うていた者だと気づき、その身に起こったことに我を忘れるほど驚いた。

【チョッと一言】
礼拝学を超えた「実践賛美」「賛美の極意」をこの男に見る。これが輝かしい栄光を受けるために選ばれた者の典型です。実は、これがエルサレムに起こった初代教会に対する迫害の引き金になりました。民衆は不思議現象で興奮しても皆がイエス御自身と繋がるわけではなかった。

最悪は、妬みの天才=宗教指導のお偉方で構成されたエルサレム最高議会が緊急召集され、ペトロとヨハネの処遇について会議が紛糾するのです。現代風に言えば、教会の指導者たちが騒ぎ出したのです!「ああいう人たちにのところに行っちゃいかん」と。「イエスが主と強調し過ぎ」は異端?邪道?世界のメシアはイエスだけなのに強調し過ぎになる?私のイエスは、議員団が全員揃ってこの男と一緒になって喜び、「ハレルヤ!」と、宴会騒ぎの礼拝になって欲しいはず!


2018.09.26 Wednesday 06:29
今日のことば comments(0)
【輝かしい恵みを受けるために選ばれたぁ
(エフェソ1:4-7)
天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。イエス・キリストにおいて神の子にしようと、御心のままに前もってお定めになったのです。神がその愛する御子によって与えてくださった輝かしい恵みを、わたしたちがたたえるためです。

【チョッと一言】
最後は、「輝かしい恵みをたたえるため」に目が行きます。神が愛された子イエスのお陰で、無条件無資格で彼に繋がり、全く彼と同等の愛を受けてるって分かれば、嬉しさが、感謝が、沸き上がるのは当然、自然です。自分の無資格さが分かれば解るほど、その嬉しさと感謝の度合は増します。それこそが聖書神学で定義する「聖化」です。

「私は善だけ、神の御心だけを求めている」と公衆を前にして豪語し、聖人の素振りをする当時の宗教の指導層にイエスが直接ぶつけられた放蕩息子の喩えは、恵みの時代の教会人に見られる現象の一つでもあります。アダムの子カインの時から、戒め好きの偽真面目人間、偽律法主義者、偽戒律主義者は、今も昔も“非常に嫉妬深い”!一緒に喜んであげれない。実に自力本願はそうなりやすい。


2018.09.25 Tuesday 06:28
今日のことば comments(0)
【輝かしい恵みを受けるために選ばれた】
(エフェソ1:4-7)
天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。イエス・キリストにおいて神の子にしようと、御心のままに前もってお定めになったのです。神がその愛する御子によって与えてくださった輝かしい恵みを、わたしたちがたたえるためです。

【チョッと一言】
三つ目に心に光が射した言葉は、「お選びになりました」です!バプテスマのヨハネからバプテスマ(洗礼)をお受けになるイエスに天から「これは愛するわたしの子、わたしの心に適(かな)う者」と声が聞こえたように、善悪の知識からの解放者メシアなるイエスを信じ受け入れて自分のうちに迎えた人はその瞬間、神はイエスと同等の神の子と見なし、大いなる喜びに溢れて特別の愛と賛辞をその人に向けられる!これぞ恵み!神は人間とは違う。人間相手に「信じれ!」と無理やり強制しない。未熟な宗教家のように「信じないと、罰される!」と神は脅さない。

神の選びとは、先を知る神が、どんな善人か悪人かではなく、誰が快く「神である私を自ら進んで歓迎するか」を前もって知って、天地創造の前に予定に組んでおられました!選びとはそういうものです!だから賛美せずにはいられない!今日も1日、どこにいても、誰といても、何をしていても神に知られているという事実は、ありのままで良いという怖いどころか深い安心そのものになりました!


2018.09.24 Monday 06:28
今日のことば comments(0)
メッセージ―ノート(9月23日)

便箋引用聖句(詩編1:1〜6)

 

『…主の教えを愛し(喜びとし)その教えを昼も夜も口づさむ(思い巡らす、Meditate)人…神に従う人の道を主は知っていてくださる』

 

私たちの思いをすべて知っておられる方が居るのです。イエスさまの事を考えること、聖書の中から発見し喜び口に出して行く!ここに生きる楽しみ、目的があります♪



2018.09.23 Sunday 14:00
メッセージ comments(0)
【輝かしい恵みを受けるために選ばれた◆
(エフェソ1:4-7)
天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。イエス・キリストにおいて神の子にしようと、御心のままに前もってお定めになったのです。神がその愛する御子によって与えてくださった輝かしい恵みを、わたしたちがたたえるためです。

【チョッと一言】
昨日に続いて次は、「イエス・キリストにおいて」です。神の前には、人としての標準にさえ達し得ないばかりか、どんなに切磋琢磨して善行に励んで聖なる者、汚れのない者というレベルからは遠すぎて、イエスの足もとにも及びません!イエスは、キリストとして私に代わって一つの善も取りこぼさず、一秒の間断なく誕生から死までの全生涯を一貫して成し遂げてくださいました。死から復活したことで公に証明されました!私は、イエスをキリストだと確認し、受け入れたので、私自身の実態は未だにそうでなくても、神の目にはイエスという覆いを通して私を「義人、聖人」と見なしてくださっている。彼の一生と私の一生が合体しました!何と有り難いことか!これが恵み!そういうわけで「イエスはキリスト、解放者、救い主!」宗教家とか教祖とは別格です!

イエスをほめたたえずにはいられない!今日も1日、どこにいても、誰といても、何をしていても基本は《これ》で、行こう!


2018.09.22 Saturday 06:29
今日のことば comments(0)
【輝かしい恵みを受けるために選ばれた 
(エフェソ1:4-7)
天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。イエス・キリストにおいて神の子にしようと、御心のままに前もってお定めになったのです。神がその愛する御子によって与えてくださった輝かしい恵みを、わたしたちがたたえるためです。

【チョッと一言】
文章から行間からひときわ拡大して浮き出てくる言葉に心が釘付けになります。私には先ず「天地創造の前に、神はわたしたちを愛して」です。「十字架の愛」と言いますが、神が十字架にかかってわたしたちの罪と死と罰を負ってくださったから愛の神だ!では遅い。愛が先!愛しているから十字架を負ってくださったのです!あなたが生まれる前どころか、未だ天地万物を創造する前の何もなかったときに既に神にあったものが、「あなたを愛する愛だった」のです!

主をほめたたえよ!今日は1日中、《これ》で、行こう!


2018.09.21 Friday 06:29
今日のことば comments(0)
【イエスの証人たちは、聖書の全部、イエスの全部を伝えるため】
(使徒言行録1:8)
イエスは言われた。「あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリヤの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」

【チョッと一言】
イエスは、御自分の知性・意思・感情の全心を我々罪の中に生まれた神の子に献げ、頭から足の甲まで全身を十字架に張りつけられて生け贄となって我ら一人一人の全部を丸ごと神の義に、神の聖に贖ってくださった!

ですから、イエスの証人として、イエスを語るなら、自分の一部分、あの罪この病気、その問題から救われたの伝道メッセージとか、その後の生活の一時期だけの生活指導の牧会メッセージとか、切り売りしないで、どこから何のテーマであろうが、イエスと結びつけ、イエスの全心全体を自然に入れたくなる。聖書六十六巻、神であり人であり、イエスの働き等々、テーマはイエスで全部繋がっているので分けたくないのです。


2018.09.20 Thursday 06:28
今日のことば comments(0)
【イエスは主!イエスが主!】
(マタイ7:21-23)
わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。「かの日には、大勢の者がわたしに、『主よ、主よ、わたしたちは御名によって預言し、御名によって悪霊を追いだし、御名によって奇跡をいろいろ行ったではありませんか』と言うであろう。そのとき、わたしはきっぱりこう言おう。『あなたたちのことは全然知らない。不法を働く者ども、わたしから離れ去れ。』

【チョッと一言】
人を救うために人となった先を知る神イエスが、教会時代を見越して前もって言われました。天の国は、イエスの満ちているイエスの国です。どんな牧師も伝道者も預言者も主役ではありません!イエスを受け入れることが父なる神の御心です!そうでなくても、イエスの名を使って預言したり癒したり悪霊を追いだせるとなると、働きだけ見て、この人は神に選ばれ、油注がれた(任命された)器だとして神格化するのは、教会で公然と善化された偶像礼拝です!イエスは不法を働く者として退けます。イエスの証人なのにイエスに繋がらせないで自分に引き寄せ、自分に追従し、自分を神格化する信徒を作る悪の器です。

十字架のイエスはユダヤ人だけでなく、教会時代を先取りして「父よ、彼らをお赦しください。自分が何をしているのか知らないのです。」と執り成された(ルカ23:34)。そのお陰で本当のクリスチャンが一人でも生まれれば、その一人のために大目に見られているだけのこと。


2018.09.19 Wednesday 06:29
今日のことば comments(0)
【イエスと結ばれた我が人生。それが初めであり、完成!】
(ヘブル12:2)
信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。

【チョッと一言】
この言葉の真意=深意=神意を掴んでください!キリスト者の人生は、「不完全な自分の思いで作り出す不完全な義」ではなく、「完全な神が十字架の贖いで造リ出された完全なイエスの義」に生きることで始まりました。完全なイエスの義は自分には完全に罪がないという義どころではなく、「人の罪まで帳消しにしてしまう完全な義」です!

ならば、「神のみ声のような聞こえの良い善悪の基準になる人の義と神の義が混じり合う不完全な律法の義」という横道に逸れないで、人生最後の息で締めくくるまで、僕は「不充分な、不完全な自分の罪に向かう習性を百パーセント認めて向かう、完全なイエスの義」に徹します!


2018.09.18 Tuesday 06:29
今日のことば comments(0)
【これぞ、あのイエスが私に代わって成し遂げられた究極の贖い】
【コロサイ2:11-15】
・・・肉に割礼を受けず、罪の中に死んでいたあなたがたを、神はキリストと共に生かしてくださいました。神はわたしたちの一切の赦し、規則によってわたしたちを不利に陥れていた証書を破棄し、これを十字架に釘付けにして取り除いてくださいました・・・・・・・・。

【チョッと一言】
キリストに根を下ろして造り上げられ、この信仰にしっかり立ってキリストと一体になる。これ以上もこれ以下もないキリスト者の標準です。良く考えてみよう。あなたが母親の胎内に生まれついた時に、アダム以来受け継いだ先祖の罪の数々からも、あなたが罪に向かう習性(原罪)から、あなたが生まれてから「イエスを主と信じるまでの罪の数々も」、また「信じてキリスト者になってから重ねる未遂の罪の数々の分までも」二千年前の一度のイエスの十字架の死であなたの刑罰は済んだ!贖いは完成!それを信じるあなたはもう二度と裁かれない!むしろイエスに連なる聖人、義人であるとさえ見なされる!

避けて通れないほど怖い、恥ずかしい最後の審判の時に全被造物の前で読み上げられるあなたの罪のリスト(罪状書)を、「イエスを我が義、我が救いと信じた」たったそれだけの良い行いで消去され、破棄され、直接あなたではなく、あなたを訴え、あなたを不利にするそれらの記録を火あぶりにして灰にされた!これこそどんな聖霊のみわざより有り難い救い!

今も昔もこれからも真の聖霊のみわざは、変わらない!この信仰を抱かせ、十字架とイエスにしっかり結びつける!


2018.09.17 Monday 06:28
今日のことば comments(0)
1/165PAGES >>