教会情報や近辺の情報などをUPして行きます!〜[:危険:]ブログ内の広告は無関係なのでクリックしないで下さい!(特に携帯から観覧の場合)〜
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

日本時間(Japan Time)
天気情報
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
【メリークリスマス☆神と人とを世に表したイエス 
(イザヤ9:5)
ひとりのみどり子がわたしたちのために生まれた。ひとりの男の子がわたしたちに与えられた。権威が彼の肩にある。その名は、「驚くべき指導者、 力ある神、永遠の父、平和の君」と唱えられる。

【チョッと一言】
イザヤは天地の主に動かされ、後に歴史に登場する「乳飲み子イエスがどんな方か」を予見し、預言しました。イエスが馬小屋で産声をあげる700〜800年前のことです。

.ぅ┘垢録世里たちに創造され、神と一体となった《人》の姿であると同時にイエスは、その神の実体を表した神そのものです!イエスは、父であり、聖霊です。肉眼では両者とも見えないが、イエスは見える人の姿になって、「わたしを見た者は父を見たと」言い、いなくなる前には「わたしと同じ聖霊(聖は補足)を送り、ずっと一緒にいてあげる」と約束されました。あの乳飲み子とはそういう方だったのだ!アダムはいきなり成人からスタートした。その後は、男と女、両親を介して人は生まれることになった。だから胎児→乳飲み子→幼年期→青年期→成人→生涯→その後のことは自由選択だが永遠に一緒であることを予見し、あらかじめガイドしてるのが聖書です!


2017.12.15 Friday 06:29
今日のことば comments(0)
【メリークリスマス☆大きな喜びのおとずれぁ
(ルカ2:15-18)
天使たちが離れて天に去ったとき、羊飼いたちは、「さあ、ベツレヘムへ行こう。主が知らせてくださったその出来事を見ようではないか」と話し合った。そして急いで行って、マリアとヨセフ、また飼い葉桶に寝かせてある乳飲み子を探し当てた。その光景を見て、羊飼いたちは、この幼子について天使が話してくれたことを人々に知らせた。聞いた者は、皆、羊飼いたちの話を不思議に思った・・・羊飼いたちは、見聞きしたことがすべて天使の話したとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。

【チョッと一言】
救い主の到来は「全世界への良きおとずれ」ですが 、真っ先に知らされたのは、エデンの園で早速、救い主の生まれる約束を聞いて待ってたはずのイスラエルのの民としてではなく一握りの羊飼いたち。周囲の人たちにも知らせたけれど、不思議に思うだけ。でも彼らには、見に行く気持ちが湧いてきて乳飲み子のイエス・救い主に会いに会った。この種の体験は生まれて初めて!せっかくのビッグニュースにもたつく他人との分有でも共有でもなく、それぞれがイエスさまを私有!専有!自分のものにした。そして大いに喜び、賛美に溢れ、家路に着きました!

アレから二千年、あのイエスは、歴史の時空だけでなく、あなたの人生のどの時、どの自分をも受け止める 救い主です!今年のクリスマス新ためてイエスさまを自分のものに!


2017.12.14 Thursday 06:30
今日のことば comments(0)
【メリークリスマス☆大きな喜びのおとずれ】
(ルカ2:10-12)
・・・天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。あなたがたは、飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなた方へのしるしである。」

【チョッと一言】
クリスマスは、何故大きな喜びですか。救い主が生まれたからです!目に見えるもの、見えないもの存在するすべては、永遠の全知全能にして完全な神(厳密に言えばこの神を表す言葉はありせん)が創造されました。何もなかったところに太陽や月を中心に様々な月星を創って配置し、この地球に空と海、地上には山々と川、あらゆる動物を揃え、木々や花や植物を生えさせ、自分のかたちに似せて生み出されたその神から「極めつけの贈り物」の届いたことを祝う日だからです!

それは神御自身でした!人間は、神のかたちに創られたという以上に凄い。自分が創った人間の格好でイエスという名を名乗り、自分を受け取るように来られたのです!あなたを愛するあまり、赤ちゃん時代のあなたから肩を並べ、一緒にいたかったみたいですね。救い主が赤ちゃんからスタートしたわけはその辺にあります。赤ちゃんの時点から救い主です!人が赤ちゃん時代に犯した罪過ちや病気、トラウマになるほど潜在意識の中に巣くっている苦しみからも解放するためでした!


2017.12.13 Wednesday 06:29
今日のことば comments(0)
【メリークリスマス☆大きな喜びを告げるおとずれ◆
☆(ルカ2:8-11)
その地方で羊飼いたちが、野宿をしながら、夜通し羊の群れの番をしていた。すると、主の天使が近づき、主の栄光が周りを照らしたので、彼らは非常に恐れた。天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。あなたがたは、飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなた方へのしるしである・・・羊飼たちは、急いで行ってマリアとヨセフ、また飼い葉桶の中に寝かしてある乳飲み子を探し当てた・・・羊飼いたちは、見聞きしたことが天使の話したとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。

【チョッと一言】
世界で真っ先にメシア(キリスト)の誕生を知らされたのが羊飼いたちだったことに再度触れます。宗教色にしっかり染まり、「我こそは神に選ばれ、聖霊に油注がれ立てられた聖書の専門家だ。主が何かされるときは真っ先に私たちに教え、為さるはず」と内心威張ってる自称義人や指導者ではなく、彼らからすれば、信仰熱心、良く祈る、いわゆる霊的とかに縁遠い連中でした。神の栄光のおとずれは時としてこんなことになる!

突然のニュースに羊飼いたちも最初は何が何だか分からなかったでしょう。だが、果たしてその通りだったことを確認して大いに喜び、感動!世界のイエスは、早速誕生の時点で宗教家の教えや哲学者の思想では不可能なメシアの働きをされた。


2017.12.12 Tuesday 06:30
今日のことば comments(0)
【メリークリスマス☆大きな喜びのおとずれ 
☆(創世記2:16-17)
主なる神は人に命じて言われた。「園のすべての木から取って食べなさい。ただし、善悪の知識の木からは、決して食べてはならない。食べると必ず死んでしまう。」
☆(ルカ2:10-11)
天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。

【チョッと一言】
世界で真っ先にメシア(キリスト)の誕生を知らされたのは、徹夜で仕事中の羊飼いたちでした。思いがけなく突然に、しかも真夜中だったので余計に主の栄光に照らされて恐怖に襲われました。ところが、喜びのニュースだったのです!大きな喜び?そうです!

エデンの園で神が何故わざわざアダムとエバに善悪の知識に関心を持たせようとされたのか。善悪の知識は人に罪の数と重荷を科すだけですが、そこから解放してくれる救い主を味わせるための神の意図があったのです!

創造の初めから、完全な父として神は、自分が人に代わって善を為すため創造された。また、人の犯した悪に対して罰せず、代わりに十字架で自分を罰し人前に哀れな罪人の姿をさらすという驚き、唖然とするほどの恵みの救いを世界に人々に分かってもらいたかったのです!主にとっては「どんな人に対しても恵み深く、その慈しみはとこしえに絶えることがないことを」知らせる必要があったからです!



2017.12.11 Monday 06:29
今日のことば comments(0)
【主イエスを信じなければ、神を信じてることにはならない】
(使徒言行録7:51-60)
かたくなで、心と耳に割礼を受けていない人たち、あなたがたはいつも聖霊に逆らっています。あなたがたの先祖が逆らったように、あなたがたもそうしているのです・・・人々はこれを聞いて激しく怒り、ステファノに向かって歯ぎしりした。ステファノは聖霊に満たされ、天を見つめ、神の栄光と神の右に立っておられるイエスとを見て、「天が開いて、人の子が神の右に立っておられるのが見える」と言った。人々は大声で叫びながら耳を手でふさぎ、ステファノ目がけて一斉に襲いかかり、都の外に引きずり出して石を投げ始めた。人々が石を投げつけている間、ステファノは主に呼びかけて、「主イエスよ、わたしの霊をお受けください」と言った。それから、ひざまずいて、「主よ、この罪を彼らに負わせないでください」と大声で叫んだ。ステファノはこう言って眠りについた。

【チョッと一言】
ステファノは、こうして最初の殉教者になりました。悪魔ではない。天地の主を知らない異邦人でもない。アブラハムの子孫、モーセの子孫、ダビデの子孫、代々真の神の名を知る神の民イスラエルの仕業でした!イエスを私の義、聖、主と迎えないのなら、不信者と同じです。聖霊に満たされた人は主イエスを慕い、その点で迷いはありません。主イエスを生きがいとし、主イエスを語ります。当時の人たちは、イエスが言われた「父と子が同一」と信じれなかった。さらにその後の二千年で異邦人が中心の教会は、「聖霊とイエスが同一」と分かってない人たちが増えている。


2017.12.09 Saturday 06:29
今日のことば comments(0)
【私が生まれたのは初めっからイエスと一つになるためだった!◆
(ヨハネ17:3,24)
永遠の命とは、唯一のまことの神であるあなたと、あなたのお遣わしになったイエス・キリストを知ることです。・・・父よ、わたしにくださった人々を、わたしのいる所に、共におらせてください。それは、天地創造の前からわたしを愛して、与えてくださったわたしの栄光を彼らに見せるためです。

【チョッと一言】
イエス本人より、イエスがくださるものがやたらと欲しい?人が創造主なる神から出たのであれば、「ああして欲しい、こうして欲しい心」「アレ下さい、コレ下さい心」が、生まれて息をした途端に始まるのは分かる。生きてる証拠。それは自然。人の本質。だが、すべての被造物の中で唯一、神に似ていて、神と交わるために造られたのなら、順番がズレてる。

「神に似せて創造された」とは、あらゆる次元を網羅する霊の存在の神が、自分とそっくりの、目に見える肉体を持つ者として造られたということです。神が人間になったのがあなたや私です。人間が作った神は神ではない。金属。木や石。言葉が交わせないどころか、何の交わりも出来ない。

神が人間となり、イエスという人間並み(夫と妻、父と子)で顕れた。それを知ったとき、子供心に「やった〜!待ってました!」と、ときめいた!


2017.12.08 Friday 06:29
今日のことば comments(0)
【私が生まれたのは初めっからイエスと一つになるためだった!】
(汽灰螢鵐8:4-6)
・・また、唯一の神以外にいかなる神もいないことを、わたしたちは知っています。現に多くの神々、多くの主がいると思われいるように、たとえ天や地に神々と呼ばれるものがいても、わたしたちにとっては、唯一の神、父である神がおられ、万物はこの神から出、わたしたちはこの神に帰って行くのです。また、唯一の主、イエス・キリストがおられ、万物はこの方によって存在し、わたしたちもこの主によって存在しているのです。

【チョッと一言】
この知識が基本であり全体。一次元から四次元を網羅する真理。初めであり終わり。そして永遠に続く!

この神は、愛が高じてついに十字架にかかり、復活して最愛の被造物我々、あなたや私と一体になられた!これほどの御利益、祝福があろうか!


2017.12.07 Thursday 06:29
今日のことば comments(0)
【イエスに知られていることは真の安らぎ】
★(詩編139:13〜16)
あなたは、わたしの内臓を造り、母の胎内にわたしを組み立ててくださった。・・・胎児であったわたしをあなたの目は見ておられた。わたしの日々はあなたの書にすべて記されている。まだその一日も造られないうちから。あなたの御計らいはいかに貴いことか。神よ、いかにそれは数多いことか。
★(詩編51:7)
わたしは咎のうちに産み落とされ、母がわたしを身ごもったときもわたしは罪のうちにあったのです。
★(詩編22:11)
母が身ごもったときから、わたしはあなたにすがってきました。母の胎内にあったときから、あなたはわたしの神。

【チョッと一言】
私が強烈な十字架を見上げるしかない状況に差し迫ったそのとき、三千年前のダビデのこれらの心情と告白が、私のものにもなりました。このことを知らしめるのは、主を信じ慕う者の内に今も働きかけるイエスの霊です。

私の存在の過去現在未来の時間と空間を超え、私のなすこと善悪のすべてをことごとく十字架のいけにえを通って知り尽くしているイエスさまがいるので何も恐れなくて良い!十字架で一生を贖われている事実で解放される!


2017.12.06 Wednesday 06:29
今日のことば comments(0)
【十字架で贖われて初めて自分らしさが活かされる◆
(詩編150:6)
息のあるすへてのものに主を賛美させよ。賛美せよ。

【チョッと一言】
「私はイエスさまに似せて造られた」神の創造は、人の製造とは違って画一的なJISマーク、JASマーク人間じゃないということです。

神がくださったあなたの個性は見殺しにしてはいけません!パウロがコリント教会への手紙で、“私たちは栄光から栄光へと主の姿に変えられていく”と書いていますが、それはイエスと父なる神と同じように「私も私なりにますます長子イエスと並ぶ神との関係になる」という意味です!これぞ恵み。だから栄光。独自性、個性が一人一人違う神の創造!最近は遺伝子の研究が進み、人が何十億いようが、同じ人は一人もいないことがわかってきてる時代です。あなたは自分発見するように、人と比較しても優越感も劣等感も抱かなくて済む。“突っ張った自己主張”などしなくてもいい!「創造の昔からイエスさまと重なった、ありのままの自分」で再出発するように十字架で贖われたんだから。賛美も自分の賛美になる。

そうすると、あなたに備え付けのエンジン(イエスさま親交)が爆発して善悪をかき分け、遠かった天国と地球の距離が縮まるどころか、息するのと同じ距離になる!


2017.12.05 Tuesday 06:30
今日のことば comments(0)
1/76PAGES >>