教会情報や近辺の情報などをUPして行きます!〜[:危険:]ブログ内の広告は無関係なのでクリックしないで下さい!(特に携帯から観覧の場合)〜
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

日本時間(Japan Time)
天気情報
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 【自分の愚かさ加減を分かってないのが一番の問題  main 【自分の馬鹿さ加減を分かってないのが一番の問題】 >>
【自分の愚かさ加減を分かってないのが一番の問題◆
(ロ-マ7:24)
わたしはなんと惨めな人間なのでしょう。死に定められたこの体からだれがわたしを救ってくれるでしょうか。わたしはキリストを通して神に感謝いたします。わたしは心では神の律法に仕えていますが、肉では罪の法則に仕えているのです・・・今や、キリスト・イエスに結ばれている者(わたし)は罪に定められることはありません。キリスト・イエスによって命をもたらす霊の法則が、罪と死の法則からあなた(わたし)を解放したからです。

【チョッと一言】
かつては熱心な律法の一点一画も非の打ちどころのない熱烈なファリサイ派の律法学者だったパウロ。過去の自分を糞土と言ったパウロ。

イエスさまに出会って聖なる神に通用しない「律法の行いで義とされる」の不信者や異教徒並みの生き方から本気で回心し、恵みの使徒になった「イエスがキリストと信じると義とされる」という聖霊の働きで七つの初代教会を築き上げた使徒パウロが打ち明けた正直さを今の代の、世界の牧師たち、伝道者たち、信徒たちに見つけるのは、難しい。「毎週日曜日に教会に行ってるから。牧師を神さまの器として尊敬してるから。その指導に従ってるから。祈ってるから。聖書を読んでるから。伝道してるから。奉仕してるから。献金してるから。偶像など拝まないから。不倫などもってのほか。酒飲まず、タバコ吸わず、この世の歌など歌わないから。家庭を大事にしてるから祝福されてるんだと。だから何?それくらい普通じゃん。人生訓であり自然の法則並みなのに罪がない聖なる者?目も当てられない高慢です。

パウロもようやく自分の中身は変わってないことに気づき、高齢者になってやっとのことで十字架の「贖いの基礎」と「永遠性」を悟りました。これって聖書用語では御霊の実ですが、一般的な表現では年の功です。


2017.08.09 Wednesday 06:29
今日のことば comments(0)
スポンサーサイト


2017.12.15 Friday 06:29
- -
comment




/PAGES